2020年12月5日 元亀争乱・明智光秀ゆかりの地 虎御前山城跡と光秀の山脇山探訪

NHK大河ドラマ“麒麟がくる”が放映されていますが、ちょうど比叡山の焼き討ちが終わり、明智光秀が坂本に領地を信長から与えられたところです。これから信長は虎御前山に砦を築き、小谷城攻略に本腰を入れるところなので、本日のJRハイキングはテレビ放映と同時進行のような形となりました。また、小谷城攻めにあたり光秀が陣を敷いた山脇山は、参加者皆さんの関心も高く本日のハイライトになりました。

「次の日曜日の大河ドラマでは、小谷城落城のシーンはテレビで放送されるかな、いや飛ばされるかな」と案内にも力が入り、いやがうえにも皆さんの小谷城攻防への関心のボルテージがますます上がりました。

( 虎御前山、秀吉の陣を下る )

(浅井軍、中島城跡の土塁上で)

(光秀の陣、山脇山から浅井・朝倉軍方面を窺う)

2020年10月11日(日) 秋の味覚を楽しもう,栗狩りの醍醐味を現地で体験する

コロナ禍のためJRハイキングを長らく中止していましたが、味覚の秋を迎え今年度最初のJRハイキングを実施することができました。栗狩りという魅力に誘われ25名の参加者がありました。

天気も秋晴れとなり絶好のコンディション。まずは松岡山(神田PA)をめざしハイキング。そこで昼食を済ませ、いよいよ栗狩りへと田村山の麓へ向かって出発。


寺田町会館で栗狩りの手順説明を受け、田村山の北側にある栗畑へ。皆さんワイワイ言いながら栗拾いや栗のたたき落としを楽しみました。「今夜は、栗ご飯にしようかな」の思いを胸に、皆さんの頬は緩み放しでした。

8月23日 JRハイキング 菅原道真ゆかりの古刹 ブナ林の菅山寺~呉枯ノ峰~地蔵縁日参拝

たくさんのご応募をいただいたのですが、すっきりしないお天気が続き不参加者が続出いたしました。

そんな中でもご参加いただいたみなさん、幽玄のブナ林の菅山寺の古刹を堪能していただけたと思います。下山地では、丁度木之本地蔵院の縁日が開催されていて、たくさんの屋台の並ぶ縁日ならではのご縁にあっていただき、無事お帰り頂きました。 

田んぼアートと元亀争乱 「虎御前山城と丁野山城を訪ねる」

参加予定者が25名程ありましたが、台風6号が襲来するとあって
キャンセルがあいつぎました。それでも、「ハイキングに雨はつきもの」
と言って参加されたつわものは6名。午前中は雨も断続的なので、特に
苦も無く虎御前山に登ることができました。

本日のハイライトである
田んぼアートも、雨のおかげで緑が映えて美しかったです。
午後からはさすがに雨脚がひどくなり、なんとか中島城は行きましたが、
丁野山城を目の前にして断念しました。

4月7日 54年ぶりの滋賀県での国宝指定ー菅浦文書ー かくれ里・菅浦の春祭りと国宝・菅浦文書

菅浦はこの4年ほどの間に、重要文化的景観に選定され、日本遺産の認定を受け、さらには菅浦文書が国宝に昇格と、立て続けに脚光を浴びています。

参加者の皆さんは、かくれ里・菅浦の魅力に触れようと、胸を弾ませてのハイキングとなりました。この日は須賀神社の春祭りで、御神輿の担ぎ出しも見ることができて、皆さん大満足されました。

桜も往路は2~3分咲きでしたが、日中の陽気に誘われ
復路は5~6分咲きになり、湖岸道路の桜色の中を心地よく歩くことができました。 

11月3日(土) 三成の再起をかけた逃避行 石田三成がかくまわれたオトチ(岩窟)を訪ねる


晴天に恵まれ、先の台風の影響で倒木等もありましたが,少し色づいてきた紅葉の尾根道を往復していただきました。
関ケ原の合戦後、古橋に逃避してきた三成。

村人にかくまわれたオトチ(岩窟)。

暗闇の岩窟で三成は何を思っていたのでしょうか・・・・・皆さんそれぞれに感動されていました。

11月6日(火) 山門水源の森ハイキング 山門水源の森の紅葉が最盛期です

心配されたお天気も曇りのち晴れのハイキング日和でした。紅葉にはまだ早いかなと思われましたが、山門水源の森は朝晩の冷え込みでかなり色づいていました。シロモジの黄葉とコハウチワカエデの紅葉のコントラストは見事で、参加者の皆さんも大喜びで写真撮影されていました。

又、リンドウの花も沢山咲いていました。

皆さんゆっくりと紅葉の森を楽しんで頂きました。

10月21日JRふれあいハイキング 圧巻!玄蕃尾城跡 続日本100名城 柴田勝家の本陣を訪ねる


秋晴れの好天に恵まれたハイキング日和でした。柳ヶ瀬からの登山道を約40分、刀根坂の分岐から約15分ほど登り玄蕃尾城跡までのハイキングでした。滋賀県で続100名城に唯一名を連ねた玄蕃尾城跡(内中尾山城跡)賤ケ岳合戦時の柴田勝家の本陣跡、長浜城と北庄城との繋ぎの城として築かれた、織豊系の陣城跡 周囲は土塁と横堀が張り巡らされ、巧妙に造られた馬出し、10.5m四方の天守土壇等、築城当時の土木工事の様子がよくわかり皆さん熱心に見学していただきました。
本丸跡では賤ケ岳合戦の話も熱心に聞いていただきました。

時間的に間に合いませんでしたが、今日はのろし駅伝の日だったようで、福井県側から登られた関係者の方にもお会いしました。