ガイドの種類と内容(今月のガイド活動)

JRふれあいハイキング

本会が力を入れているガイド活動です。小谷山、虎御前山、賤ケ岳、菅山寺、田上山、古道など歩くツアーが人気です。春の山菜天ぷら付きや、冬のスノーシュー体験やジビエの食のツアーも企画しています。春夏秋冬の4回に分けて募集を行っています。基本平地はガイド1名でずか、山の案内は2~4名体制です。安全には万全の力を入れています。参加者の事故は皆無ではありませんが、適切な対応を取り、参加者に感謝されています。基本2名体制ですが、参加者が多いとガイドも多くなります。毎回必ず資料を作成します。長年の実績の結果か、1回に参加者は20名~40名と安定しています。60名を超えるツアーも時々あります。

年間50本近い企画をしています。参加費は500円から1000円の有料です。神戸、大阪。京都の人が半数を占めています。リピータも多いです。山門も人気です。組織の中に、「JR・山の会」を立ち上げて活動しています。どなたでも参加できます。車の方は駅の駐車場をご利用下さい。基本、事前申し込みが必要です。申込方法や注意事項は次の一覧表を参照してください。

現在募集しているツアーです。

2019年秋JRハイキング開催日程

さらに詳しい内容を知りたい方は

申し込みはこちらから

奥びわ湖エリアは自然、文化、歴史に富んでいてガイド内容も多様です。

木之本の街中ガイド

木ノ本駅を出発して、街中を案内する1時間程度のガイドです。毎日のように観光バスが入ってきます。
最近北国街道に人気もあり、依頼ガイドも増えています、黒田官兵衛の大河ドラマの期間中は、バス約1200台に対応しました。今でも年間数百台のバスが毎日のように駅前にやってきます。

定点ガイド

現在は下記の3か所で実施しています。ガイドは15分~20分程度です。

賤ケ岳定点ガイド

『リフトが再開しました。』

長い間ご迷惑をおかけしていましたが、今年の7月6日(土)から賤ケ岳リフトは再開されました。今年は12月1日まで毎日運行予定です。山頂では基本毎日私たちがガイドがご案内致します。ぜひお越しください。詳しくは下記のホームページをご覧ください。

(晴天のみ)

賤ケ岳の山頂(420m)で自然と歴史の解説をします。リフトの動いている日は基本的にガイドが1名出でいます。時間は10時頃から午後3時ころまでです。解説の長さはお客さんの希望に対応します。一人でも団体でもかまいません。赤いユニフオームのガイドさんに「ガイドお願いします」と声をかけてください。尚このガイドは協力金をいただく有料ガイドです。協力金は一人200円程度です。「やさしい賤ケ岳のお話」が人気で、折角山頂までこられたのです。景色だけを見て帰らないで、是非説明を聞いてください。きっと、旅の思い出が何倍にも増えるでしょう。大変喜ばれている人気ガイドです。

今年の賤ケ岳ガイドの実施日(リフトの動いている日)

※協力金とはリフトから山頂までの山道の整備や看板の設置の他、ガイドの交通費に必要な費用です。

古橋の鶏足寺定点ガイド

山岳仏教のメッカであります古橋の鶏足寺周辺で実施ししているガイドです。2週間に5万人を越える人でごった返す中で、紅葉や観音様のガイドを行っています。毎日3名体制で対応しています。お困りの事や質問がありましたら、期間は今年は11月10日(土)~11月27日(火)までです。気楽に声をかけてください。

※なお、古橋は山岳仏教のメッカです。また戦国時代秀吉の重鎮でありました石田三成が、関ケ原の戦いで敗れ、最後この古橋に逃れ、捕まってしまいます。一時かくまわれてオトチ(洞窟)の見学もできます。いつでもご案内しますの事務局まで申し出下さい。

小谷山定点ガイド

小谷城址について、希望者対象に有料ガイドを行っています。年間通じて行っています。少人数でも対応します。 ガイド料金は1回2000円です。2時間以内の案内で、希望に応じて対応します。予約制ですので、事前に事務局まで必ず電話してください。

時間は午前10時から午後3時頃までです。赤いユニホームのガイドに声をかけてください。

小谷バスガイド

小谷城跡の入り口まで歩くと1時間以上かかります。一般の人は無理です。そこで、小谷バスを運行して、小谷城跡の入り口までバスでいき、その後城跡まで案内します。帰りはバスです。小谷城の入り口から本丸まで案内し、同じ道を帰ってきます。必用時間は1時間30分程度です。バス代を含めて500円が必要です。今年の小谷バスの運行日程は下記の通りです。始発は10時で最終便は15時です。この間、8回バスが運行します。すべてガイドが案内します。小谷城址へ行かれる方はこの小谷バスが大変便利です。

周健康ウオーキング」–DISCOVER WEST ハイキング


このハイキングはJR西日本が企画しているもので余呉湖周辺に詳しいベテランガイドが案内します。このハイキングは昨年から人気のある余呉駅一周に切りかえました。日曜日が中心で、今年(平成29年)は次の日に実施します。

●無料です。 ●申し込み不要。●ぶらりと余呉駅に降りてください。
●2時間~3時間コースです。●7㎞ゆっくり歩きますので、健康ウオーキングです。

木ノ本駅案内

イベント等で駅が混雑する場合に対応します。特に紅葉シーズンは駅が混雑するので、毎日対応します。

交遊館ガイド

この建物、元滋賀銀行として使われていた由緒ある建物です。私たちはここで管内ガイドを行っています。「きのもと宿まつり」が定期的に年間3回開催されているため、その期間ガイドを行っています。年間60日程度です。多い日は1日2000人入館の日もあります。平日は1名で、休日等は2名体制です。基本入館は無料です。今年(2017年)の交遊館ガイドは次の予定です。

「きのもと宿まつり」交遊館ガイド日程

観音関係ガイド

観音を中心としたガイド依頼も多いです。特に活躍するの「観音祭り」です。今までは8月3日を中心に開催されていましたが、昨年は秋に開催されました。たくさんのバスが出ますので、ガイドの数も大変です。一日40名近い観音ガイドが対応します。本会のみでは対応できず、長浜の協会に協力頂いています。また定期的に観音をめぐるバスが運行され、年間30回で1500人程度の案内をしました。

今年の開催日は10月です。(日程わかり次第更新致します。)

昨年の様子はこちらから

SL関係ガイド

SLは人気です。車内ガイドと特別企画ハイキングに対応しています。車内で木之本を中心に奥びわ湖の観光案内を行う関係で、木之本の街中に出る人も多くなりました。SLは好きな人は是非ガイドになって案内してください。木之本の活性化に役立っています。

今年(2017)のSL運航日てわかっているのは次の通りです。
4月、5月、6月。

一般依頼ガイド

様々な依頼ガイドがあります。急な依頼もありますが、極力引き受けるようにしています。最近は企画の段階から依頼を受けるケースも増えてきた。
どんなガイドでも対応します。気楽に申し込んでください。
ガイド料金は基本次の通りです。 半日2000円 昼をまたがる場合は5000円(昼食代1000円含む)。詳しくは事務局にご相談ください。

最近の依頼ガイド先は次のような所です。希望の方はガイド依頼申し込み用紙を使って申し込み下さい。

事務局住所
〒529-0425 滋賀県長浜市木之本町木之本1757-2
奥びわ湖観光協会内

奥びわ湖ボランティアガイド協会
専用電話090-3279-6563
FAX:0749-82-5913
メール:okubiwako_vg_kyoukai@yahoo.co.jp
ホームページ:okubiwakovg.com